書きなぐり台湾生活日記 リハビリメニュー

書きなぐり台湾生活日記

台湾在住歴9年目突入のいわゆるハーフな女子大生が読者なんかそっちのけでとにかく語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リハビリメニュー

こんばんはー^^
今日のリハビリでは、「太ももの筋肉が大分ついてきた」と褒められました!
先週0.5キロのおもりを借りて帰り自主練していたのですが、今日からはちょこっとバージョンアップして0.75キロに!
おもりと言っても、バンド付きのものでして直接足首にまくだけで負荷をかけることができます。

DSC_0382_convert_20150210203823.jpg

↑一見アイマスクに見えますが、これこそがそのおもりです(笑)

肝心のリハビリメニューについて。
前まではとにかく「可動域を少しでも広げる」ために頑張っていましたが、なかなか越えられない壁があり・・・
現在50度程度しか曲がらないのではないかと思います・・・トホホ
先週から、太ももの筋肉を鍛えるために以下のようなトレーニングを取り入れました。

1.仰向けになり、膝を曲げた状態から徐々に足を上に伸ばしていき、行けるところまでいったらまたゆっくり曲げていく。
  これを1セット最低15回、一日3セット。

2.うつ伏せになり、膝の裏で何か挟むように膝を徐々に曲げていく。そのあとまたゆっくりと足をおろす。
  これを1セット最低10回、一日3セット。


一つ目は太ももの表側の筋肉「大腿四頭筋」
二つ目は太ももの裏側の筋肉「ハムストリングス」の筋力を鍛えることができます。
大体察しがつきますよね!

先週は一つ目のトレーニングの際にだけ負荷をかけていたのですが、
ハムストリングスが予想以上に力強くて今日からどちらもかけることに(笑)
ただ、大腿四頭筋はまだまだダメです><
これでも大分筋力ついてきたほうなんですが、力を入れると痛むのでつい強張ってしまうのです。
リハビリ当初は上げた足の高さをキープするために踏ん張るだけで涙を流してました。。。
可動域はなかなか広がらないけど、ここまでできるようになったのだからすごいと思わなくては!!!

そしてそして、筋力トレーニングの前に欠かせないのが患部を温めることです。
そうすることでずっと固定しっぱなしで硬くなった筋肉・靭帯がほぐれてくれるそう。
こないだ温めずにいきなりリハビリ始めてみたら、クソ痛くてやばかった
温めることの重要性を身をもって思い知りました(笑)

あとマッサージも大事なんですが、面倒臭くてついサボってしまいます。手疲れるし。
膝関節周辺は重点的に指でマッサージするようにとのこと。(どうやら少し癒着しているようです・・・)

今のリハビリメニューはこんな感じです。
(理学療法士さんにリハビリしていただく際はマイクロ波も当てます)
リハビリしてる時は膝が突っ張るような感じがしたり痛むこともありますが、終わったあとはすごく軽くなるんですよね!
いよいよ来週旧正月の春節なんで、
その前には歩けるようになりたいです!!!

膝まだ90度も曲がらん奴が何言ってんだ、って感じですが・・・・うう。

テーマ:ケガ治療・リハビリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/02/10(火) 21:22:21|
  2. 怪我・リハビリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MRI検査結果、前十字靭帯(ACL)断裂 | ホーム | 交通事故で膝負傷‐その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yurikaweiling.blog4.fc2.com/tb.php/897-bd2d5509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。