書きなぐり台湾生活日記 「煙か土か食い物」舞城王太郎

書きなぐり台湾生活日記

台湾在住歴9年目突入のいわゆるハーフな女子大生が読者なんかそっちのけでとにかく語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「煙か土か食い物」舞城王太郎

煙か土か食い物 (講談社文庫)煙か土か食い物 (講談社文庫)
(2004/12)
舞城 王太郎

商品詳細を見る


読み終わりました。読後感がすごく良い。
面白かったです!

主人公・奈津川四郎はアメリカのサンディエゴの総合病院で働く腕利きブレード。
今日もいつもどおりチャッチャッチャッと仕事をこなしていくはずだったのに、
故郷で起きた「連続主婦殴打事件」におふくろが巻き込まれ急遽日本に帰る事に。
おふくろは既に五人目の被害者で、犯人はこれまでにも色んなところのオバハンらを襲っていた。
そしてなんと、殴った後庭の土に埋めていたのである。皆生きたままで!
四郎は事件の犯人への復讐を目論むが・・・・・
と、そこまで単純じゃなかったな(笑)

形式上はミステリーですが・・・うーん、これはミステリーなのか??
ミステリーとして見ちゃうと若干荒いところがあると思うのです。
だけどそれさえ気にさせない舞城さんは凄い!
何か感じさせてくれる素晴らしいパワーがありますね、彼の文章には。
ああ、でも非常にバイオレンスでした(´・ω・`)好きだからいいけどね←
四郎は正しく暴力の王!w
喧嘩シーンがなんとも格好良かったです。

個人的に気になったのが二郎・・・。

二郎は女の子みたいな可愛らしい顔をしていたし、
他人に対しておどおどした態度を見せたから小学校四年生になるまでいじめられていた。
・・・そもそも二郎がおどおどしていたのは父親の暴力のせいだった。
そして二郎は四年生になると今まで自分をいじめていた奴らへの復讐を開始する。
二郎は派手にやった。暴力の権化となってそいつらに目にもの見せてやった。
おまけに二郎の暴力は徹底的だった。大胆で悪魔的だった。
「ああいうもんは完璧にやるんや。時間をかけんと一気に叩きのめすんや。
生き延びるのが辛くなるくらいに痛めつけてやりゃいいんや。」

そう言ってゲラゲラ笑う二郎。
二郎は大きくなるにつれ更に壊れていく。同時にエスカレートしていく父親の折檻。
だけど暴力を振るうのは父親だけ。殴り返す事もできたはずなのにそうしなかった二郎。
そして二郎は17歳の時突如行方不明になった。

二郎の同級生に対する復讐超ひどかったわ(´;ω;`)びっくりした・・・・
めっちゃ怖い。暴力によって歪んだ人格。崩れていく家族の仲・・・・。

ああ、あと二郎が失踪する前丸雄(父親)にめちゃくちゃ殴られてて・・・・
何かもう読んでて泣きそうになったぞ俺(苦笑)
あんなに激しい暴力はダメです。喧嘩はいいけど、一方的に虐げる行為は嫌いです(?)
二郎も丸雄を煽る発言ばかりで更に怒らせてたしね・・・。

一郎と三郎も好きなんだけど話すと長くなるから言わない←
というかキャラ皆いいよ!面白い人がいっぱいおったぞ!
ルンババとかマリックとかルパンとかウサギとか!

うーん、まとめらんない(・ω・;)難しいぞこれ。
とにかく読んでみろ。読んだら分かる。
ノリがいいしすごくスピード感があって新鮮だぜ(決して展開が早いというわけではない)
  1. 2009/09/05(土) 00:51:34|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<ねむろうかしらん | ホーム | 買った本>>

コメント

面白そう(´ω`)
いいねバイオレンス!w
  1. 2009/09/05(土) 17:03:42 |
  2. URL |
  3. 夢子 #-
  4. [ 編集 ]

面白かったよ!
暴力万歳!←
  1. 2009/09/11(金) 06:24:33 |
  2. URL |
  3. ゆりか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yurikaweiling.blog4.fc2.com/tb.php/613-cc6f3610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

喧嘩番長ポータブル

喧嘩番長ポータブルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「喧嘩番長ポータブル」へ!
  1. 2009/09/05(土) 03:47:42 |
  2. 喧嘩番長ポータブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。