書きなぐり台湾生活日記 最後の最後に

書きなぐり台湾生活日記

台湾在住歴9年目突入のいわゆるハーフな女子大生が読者なんかそっちのけでとにかく語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の最後に

つい最近、瀞瑩と喧嘩したんです。いや・・・喧嘩なのかな?どうなんだろ・・・・
もう2週間以上経ってます。恐らくもう仲直りすることはない。
元はといえば喩文と久雅同士のいざこざだったんだけど、いつの間にか・・・(´・ω・`)・・・
本当話すと長くなるんで多くは語りませんが、悔しくてたまらないです。
笑って卒業できると思ってたのに、こんなにも簡単に崩れてしまうものなのかと。
少しずつ学校が好きになっていたのになあ・・・・残念だ。
人前であんなにボロ泣きしたのも初めてでさ。面と向かって罵られたのも。
あーでもあれは罵られたとはいわないな・・・
でも顔真っ赤にして涙目で、それでもこっちをぐっと睨むあの子の目は鋭利で怖かった。
最後の最後に瀞瑩が吐いた、あの言葉に胸を抉られた。
それを言われた瞬間に涙が溢れてきて、人に見られたくなかったら急いでトイレに駆け込んだ。
個室で声を上げて泣いていたらもどかしくなってきて、壁を殴った。コンクリートで物凄く痛かった。
いつの日かの金曜日のこと。あの日、ウチ・瀞瑩・久雅の3人が大泣きしました。

今はもう痛まなくなったけれど、心の重りはまだ消え去らないや・・・・
絶交はしてないって彼女は言っているけど、今のこの状態は絶交したも同然だと思うよ。
「これからはクラスメイトとして仲良くしよう」だって。笑わせる。
卒業までこの席かと思うとしんどいわ。今ちょうど前が瀞瑩やねんな。
『人を信じる』って何なんですかね?
「ゆりかはあたしの事信じてくれなかった。
3年も友達でいるんだから、あたしがそんな奴じゃないなんて事ぐらい分かるでしょ!」
って言われてもね。あの時どうやって君を信じれば良かったのだろう?
どう見ても久雅の方が弱い立場に立っていたのに、それでもウチは君の味方をするべきだったの?
あの状況で、君を「そんな奴」だと思い込んでしまうのは仕方がないと思うんだけど。
それに人なんていつ裏切るか分からないじゃんか!どうやって信じろってんだよ!
多分誰だってそう思ったと思うよ?喩文と一緒になって久雅のこと仲間外れにしてるって。

ああああああーー!もうどうすればいいんだよ。詳しい事は落ち着いてからブログに載せるけどさ。
とにかく今ウチは瀞瑩としっかり話をつけたいんだよ。いっつも電話かメールで話すだけで。
伝えたい事も伝わらない。だけど直接顔を見て話すとしても、何を話せばいいのか・・・

思い出す度に腹が立つ。それなのに何故か泣けてくる。



・・・・・・。
気持ちの整理がついてから昼休み瀞瑩と話でもするか。二人で。
  1. 2009/05/24(日) 17:31:27|
  2. 悩み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぬぬ・・・ | ホーム | ただいま!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yurikaweiling.blog4.fc2.com/tb.php/467-53f04112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。